ウォールストリートジャーナル(以下、wsj)を読んで思ったこと。



Ads


提供は Investing.com

目次

日本語のニュースは遅すぎる

日本語のニュースは、かなり遅い。
前々から指摘されていたんだけど、wsjを読んで切に思った。

ヘッドラインくらいなら、英語でも問題ないのだが…

経済指標とかをヘッドラインで読んでいた(速報性が高い)過去があったので、そのくらいは、できますが、本文となると、私の頭ではできないのですorz
なので、Google翻訳に頼っています。

日本語版と英語版の情報量が全然違う

日本語版のwsjは、記事数が少ないんだけど、英語版のwsjは、記事数が豊富。
まぁ英語圏のニュースサイトなので、当然といえば当然なんだけど、あまりにも差があり、愕然とした。

そして、日本語訳が出るのは、早くて次の日の朝

日本語訳が出るのは、早くて、英語版が出た次の日の朝に出る。
このタイムラグは、結構きつい。

ほかのサイトの英語版のほうが内容が充実していることが多い

他の英語圏のサイトのほうが内容が充実していることが多い。
なので、今後は、英語圏のニュースもチェックしたほうがいいかと思います。

RSSリーダーも英語サイトをチェックしないとだめだな…

RSSリーダー(Feedly)を使っているのですが、英語サイトのカテゴリーを作って、読んでいます。
幸い、Chromeには、(PC版、スマホ版ともに)サイトを翻訳してくれる機能があるので、それを利用して、読んでいます。
FireFoxでもそういう機能があればいいのですが…

もちろん誤訳もあるので注意

Google翻訳は、機械翻訳なので、誤訳もあります。
なので、ある程度、英語の単語くらいは覚えたほうがいいでしょう。

何事も、勉強です。

[音声データ付き]CNNニュース・リスニング 2019[秋冬]
B07YNBCKL8


読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m