私の部屋には、ホワイトボードがあります。
その使い方を紹介したいと思います。



Ads


提供は Investing.com

目次

そろそろネタ切れ?

はい、そろそろネタ切れです。
なので、普段私が使用している方法を紹介したいかと思います。

ホワイトボード

whitebord

大きさは、ちょっと大きく、A3サイズです。
実家からあったやつをずっと使っていたので、20年くらい使っていると思います。
#結構使っているなぁ

こんな感じで使っています。

使い方

  1. タスクを書く
  2. 終わったら、線で消す。
  3. そして、1日が終わったら、線で消したタスクを消して、新たなスペースにする。

スペースが有限なので、詰め込みすぎを抑えることができます。
しかも、終わらないと、スペースが空かないので、いつまでたっても、新しいタスクが入りません。
しかも、文字の大きさで、タスクの作業量を決めることができるので、大きいものを片付けないと、大きいタスクを入れることができなくなります。

なぜ、このようにしたのか?

付箋でやるのもいいのですが、付箋だと、形が一定なので、どれが作業量が多いのかわからなかったり、付箋だと無限に貼ることができるので、キャパオーバーを起こしてしまいます。
それらの事故(?)を防ぐために、あえて、手書きで、ホワイトボードを選んだわけです。

普通の100円ショップのホワイトボードでもできるかも

普通のホワイトボードでも、できる可能性があります。
ただ、私の字は、自他ともに認める下手さ+大きな字でないと認識できないので、ある程度の大きさが必要かと思います。

ということで

ネタをくださいorz
お仕事くださいorz

レイメイ藤井 ホワイトボード A3 LNW130
B0020G1Q0U


読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m