最近思ったこと。



Ads


提供は Investing.com

目次

実は、昔、実家は自営業をしていました

子供のころ、親が自営業をやっていました。
なので、仕事は、家でするものだと、子供のころ思っていました。

そのころから、常識がちょっと違っていたのかもしれません。

保育園時代、周りは自営業だらけだった

保育園時代、園児の周りも自営業が多く、もはやそれが当たり前と思っていました。
たまに、友達のところに遊びに行くとき、必ずといっていいほど、親がいました。
#そりゃそうだけど、自宅で仕事をしている感じな人が多かった

なので、仕事というのは、家でするものだと思っていました。

都内で仕事?考えたこともなかった

実は、就職するまで、都内で仕事するということは、あんまり考えていませんでした。
全て、県内で済ますものだと思っていました。

ちなみに、初めて就職した会社も、県内だったんだけど、客先が都内なので、そこで初めて、都内で仕事することになりました。

実は、これが常識だったみたい

友達も東京で仕事をしたり、みんな、都内で仕事をしていて、改めて、都内で仕事が常識だったんだなと思ったりもしていました。

地方から、上京して就職するのも、常識(というかよくあること)だったみたい

過去にこのような記事を書きました。

どこもそうかもしれないけど、都会(主に東京)の企業が地方へ求職活動しているみたい。
俺自身は、残念ながら、代々、都市圏出身なので、気持ちが全然わからないが、周りを見ると地方から都市への就職が多いように見受けられます。

転職した会社で思ったことは、地方出身者が多い(っていうか、しかいない)。
なので、地方から、採ってくるという世界を初めて知りました。

しかも、それが常識的になっていたことを初めて知りました。
私的には、地元採用のほうがいいと思っているんだけど、新型コロナウイルスの影響で、そこら辺の常識が変わるかもしれません。
…もっとも、IT業界がそう言う風に変わらないと変われないのですが。

好きなことを仕事にする

私の親は、(自分の仕事が好きかどうかはしませんが)仕事の話をしてくれました。
なので、小学校時代から、三角関数を知ることができました。

学校に計算器を持っていく機会があったのですが、その時は、生意気にも、関数計算器でしたw

なので、好きなことを仕事をするのが、当たり前と思っていました。
私も、娘にインターネット等のことを教えたりしていたりしていますw

これも大人(というより、結婚してから)になってから知ったのですが、好きなことを仕事にできる人は、ごくわずからしい。
なので、好きなこと=仕事が難しさを痛感しました。

でも、ポリシーは変えない

近いところ(できれば、自宅)で、好きなことをして、おカネをもらう仕事を目指して、日々、求人票を見ています。

ゼロからわかる! フリーランス、自営業のためのお金の超基本
4776210789


読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m