先日、弟と会話したときのこと。



Ads


目次

なんでも、使えない人が入社してきたらしい

弟曰く、なんでも、使えない人が入社したみたい。
んで、その人は、マイクロソフトの資格(MOS)を持っていたから、普通の人よりいい給料みたい。

MOSとは?

Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィススペシャリスト、略称 MOS)は、マイクロソフトが認定するMicrosoft Officeに関する国際資格である。日本では、オデッセイコミュニケーションズが運営・実施している。

Microsoft Office(以下、Office)の基本操作ならびに応用的な操作を実践的に行う資格で、Officeの各バージョン及び各アプリケーションごとに試験科目が分かれている。通常使う上で最低限必要な操作方法を出題するスペシャリストレベル(旧:一般コース)と、スペシャリストレベルの基礎的な内容を十分に踏まえた上でより応用的な操作ができるかどうかを問うエキスパートレベル(旧:上級コース)の2段階に分かれている(Word・Excel以外はスペシャリストレベルのみ)。

つまり、マイクロソフトオフィスが使えこなせる資格らしい。

私から言わせれば、使えて当たり前

私から言わせれば、使えてあたり前なんだけど、どのくらい使えるのかの標準化がMOSだったりするのである。
なので、IT関連ではなく、異業種の人にしてみたら、すごい資格らしい。

異業種の企業から見たら、すごい資格なので採用されやすいらしい

異業種の企業からしたら、すごい資格を見られるので、自信のある人は、そういうのを取っておくのはいいかもしれません。

ということで

ITパスポートすら持っていないので、そのくらいはとってもいいかなと思っているこうへいなのでした。

【令和2年度】 いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集
B0842FTWMN


読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m