今更ながら、語りたいかなと思います。



Ads


目次

確か、こんな記事を書いた記憶が…

私にとっての仮想通貨(暗号通貨)とは? : すらっしゅほーむ レバレッジ人生

さすがに最近は、億り人系はいなくなりました。
しかも、Ethereumでは、DeFiバブルが発生していて、Gas代(送金手数料)がバカ高くなり、参加することすらできない状態になっております。

それでも、暗号資産が好きなわけ

私が暗号資産が好きなのは、以下の通り

  1. 中央集権でない
    P2Pの技術で、誰も管理していないが、ちゃんと動作する。
    もっとも、参加者が大勢(その指標がハッシュパワー)いないといけないし、悪い人が過半数いないことが条件ですが…
    その条件があるから、ちゃんと動いているのかもしれません。
  2. 自分の暗号資産を作ることができる
    まぁイーサリアムのERC20の規格に沿えば、自分の暗号資産(トークン)が作ることができます。
    つまり、自分の信用を渡すこと(数値化)ができます。
    今までは、既存の中央集権のポイントシステムを構築するのに、結構めんどいし、個人として作るには、敷居が高いのですが、トークンを作れば、簡単にポイントシステムを構築できます。
  3. 暗号が好き
    もともと、暗号技術が好きなのです。
    PGPの技術を触れたのも、20世紀の時だし、RSAの特許が切れたことで、自由に使えるようになりました。
  4. 何より、おカネというシステムが好き
    おカネが好きなのは当然なのですが、結局、物々交換するための媒体でしかありません。
    そのシステムが好きなんです。
    昔は、一つの国で様々な通貨が流通していた時代がありました。
    それは、いろんな人が、発行していて、物々交換の媒体になっていました。
    そういう仕組み自体が好きなのです。
    #FXが好きなのもそのせいかもしれませんw

ということで

マジで、おカネがないので、寄付をしてくださるとうれしいです。
暗号資産での寄付をお願いいたします🙇

マスタリング・イーサリアム ―スマートコントラクトとDAppの構築
4873118964


読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m