私がアウトドアに目覚めた理由は、デジタル簡易無線(以下、DCR)だけじゃないんです。



Ads


目次

DCRはきっかけでしかなかった

最近になって、DCRを知り、沼にハマっていますwが、それはあくまでもきっかけでしかなく、来てほしくない時に備えた、準備だったりします。

2021年は混乱の年と思っている

来年の話を言うと鬼が笑うとはよく言いますが、あと、約1ヶ月で2020年が終わります。
アメリカでは、トランプ大統領が破れ、新型コロナウイルスは第三波が到来していて、日本でも緊急事態宣言が出るか出ないかの瀬戸際になっています。

インフルエンザのほうが毎年の死者数が上だから問題ないと言っている人もいますが、インフルエンザでICUが埋まることは今までありませんでした。
しかし、新型コロナウイルスでは、ICUが埋まり、助かる命も助からなくなる可能性も多くなってきました。

私の見解としては、新型コロナワクチンには懐疑的

なんでも、新型コロナワクチンが開発されて、来年にはみんな接種できるらしいです。
このワクチン、私は、懐疑的なんです。

なぜか?
それは、SARSやMERSのワクチンが開発されていないから。
新型コロナウイルスは別名sars-cov-2です。
もし、SARSやMERSのワクチンができているなら、私の考えも変わっていたでしょう。
しかも、コロナウイルスなのでいわゆる風邪もコロナウイルスです。
風邪薬ができたらノーベル賞もんだといいますが、そのくらい、コロナウイルスは難しいと思います。
それに対して、ワクチンがこんなに早くできるのは、これを打てば、風邪がひきにくくなるというのと同じことだと思います。
#もっとも、専門家ではないので、素人考えだけど、今までのにおいで書いています

もちろん、ワクチンができればいいことに越したことがないが、そう簡単にできるものじゃないと思っている。

そろそろ、世界が爆発しそう

まずは、米中貿易摩擦。
この件は、2020年には、中国側が暴発するのではないかと予想しています。
もし、暴発しなければ、トランプ大統領の再選もないかもしれません。

もし、トランプ大統領が再選できなければ、東側の勢力が一気に拡大すると思われます。

まさに、トランプ大統領が敗れました。
これにより、東側の勢力が一気に拡大し、爆発が起きるかもしれません。

その余波はひょっとしたら、日本にも来る可能性があります。

正直、来てもらいたくありません。

政治手腕が問われるが…

こういう時に、政治家がなんとかするのだが、今までの経緯からして、あまり期待はできないと思います。

なので、自分で生き残る手段を持たないといけません。

万が一インフラが死んでも、生き残るすべを用意しておく

私にとって、インターネットは食べ物であり、通信そのものは、空気なんです。
なので、それらが失われないように、今から準備をしています。
本当の食べ物や飲み物も準備しています。

食べ物や飲み物は、大抵の人は準備していると思いますが、情報のほうは、大半の人は準備していないと思います。
私の家は、電気が寸断されても、ある程度生き残れるシステムを構築していますが、インターネットは携帯電話会社やプロバイダーに依存しています。
最低でも、通信手段は、複数持ってないといけないということで、DCRの存在を知ったと同時に、アウトドアに目覚ました。

今は訓練期間です

ということで、今は訓練期間です。
なので、私に気軽にQSO(交信)していただけると助かります。

最後に

この予想が外れますように…
いい未来になりますように…











読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m