テレワークをしていますが、ちょっと思ったことを言いたいと思います。



Ads


目次

今までは、週に2回はテレワークだった

緊急事態宣言前は、週に2回テレワーク状態でした。
まぁそれがいいか悪いかは、置いといて、
#っていうか、出社しても、テレワークと同じ環境なので意味がないというのが、私の周りのコンセンサス

ちょっと思ったことがあります。

緊急事態宣言後、仕事の効率が上がった

正直、緊急事態宣言後のほうが、仕事の効率がいいのです。
#緊急事態宣言後、完全テレワーク(物理的に必要な場合を除く)

それはなぜか?

その1、自分のPCがある

もちろん、社用のPCがあり、そっちで業務をしています。
でも、自宅なので、自分のPCもあります。
なので、ちゃんとメリハリをつけて、仕事ができます。

その2、ラジオNIKKEIが聴ける

自宅なので、Echo Show5のRadikoでラジオNIKKEIが聴けます。
もっとも、頑張れば、会社でも、ラジオNIKKEIが聴けます。
#みんな、Teamsで会議をしているので、イヤホンを工夫すれば、聴けなくもないが、めんどいのでやらないw

でも、自宅だったら、他人にかまわず、大音量(って、そんなことしないけど)で、聴けます。

別にラジオNIKKEIじゃなくてもよくて、好きな音楽だったり、他人に干渉されず好きな音が聴けます。
結構、音というのは重要で、自分に合った音があると、作業に集中できるものです。

その3、成果を出さないといけないので、ちゃんとしたアウトプットを出す

まぁ当然だけど、出社していればいいという時代ではありません。
もっとも、私はそういうのをあまり好みません。
逆にちゃんとアウトプットを出さないと、何やっているんだといわれかねませんw
なので、アウトプットをちゃんと出します。
出社してても、ちゃんと出しますが、上記2つの効果が重なり、かなりちゃんとしたアウトプットが出せます。

その4、逆に出社したほうが、逆に効率が下がる

上記3つの要素が重なり、さらに、出社したら、それで終了な雰囲気(私だけ)なので、効率がかなり下がります。
私の場合は、天邪鬼なので、いかに合法的に外(インターネット)に出ようか模索している(悪)ので、さらに効率が悪くなります。
自宅なら、そんなこと考えなくて済むので、効率が上がります。

その5、テレワークできる作業は、テレワークしたほうがいい

もっとも、テレワークできる作業ができるのなら、テレワークしたほうがいいのです。
その理由は以下の通り、

  1. 効率が上がる(私の場合)
  2. 外に出なくてもいいので、外に出ないといけない人たち(医療従事者や生活インフラに関わる人)の感染のリスクを抑えることができる
    #これが言いたかった
  3. 効率が上がることで会社も利益になり、自分も利益になるのでWin-Winになる
    効率が上がるので、会社にも利益になるし、自分自身も、コロナリスクを避け、なおかつ、自分の好きな環境で仕事ができるので、お互いが利益になります。

こんなにいいことずくめなのに、未だに出社を前提にしたビジネスモデルで仕事している会社があるなんて、正直信じられません。
そういう変われない企業は、とっとと退散してもらいたいです。
そのことは、過去の記事に書いてあります。

コロナのせいだからという企業もあるが、3か月も猶予があったのに、対策をしていないというのは、無策にもほどがある。

まさに、これが問われるときです。

約1年もあったのに、何をしていたの?

日本企業は当事者意識が低すぎる

有事なのに変化しないというのは、コロナ禍を他人事のように見ている傾向があるからだと思う。
#(私自身は)コロナ禍を有事と思っている

これも、さんざん書いたけど、有事なのに何やっているの?
ワクチンができたら、元の生活に戻る?

戻るわけないだろ!

それで元に戻ったら、ノーベル賞モノだよ。
確かにワクチンは、症状を抑えられるかもしれないが、完全ではない。
ちゃんと、3密を守り、マスク等の感染の予防をしないと、ダメでしょ?
もともとは、風邪(RNA)ウイルスだから、変異種も容易にできるし、前にも書いたけど、風邪の治療薬ができたら、ノーベル賞モノと言われているほど複雑なウイルスなんだよ。
#これは、素人の私でもわかる

なので、元の生活には戻れないんですよ。
症状を抑える程度で、重傷者を少なくする程度なんです。
それでも効果ありますが、変異種が容易にできるので、安心はできず、ちゃんと予防対策をしないといけない。

もう、コロナ前の生活には戻れないんです。
そう考えたほうがいいでしょう。

もちろん、コロナ前の生活に戻れたほうがいい

もちろん、私が望んだことではありません。
私の願望を言うなら、ちゃんとコロナ前に戻って、活気のある生活を送りたかったです。

でも、現実は違います。
ちゃんと、感染対策をしないとダメなんです。

そして、人間の抵抗力が上がって、やっと終息に向かうのです。
それがいつになるかわかりません。
今まで、風邪はすぐ治ると思って、研究しなかったツケが来ているのかもしれません。
#もし、コロナ前に風邪について、研究しているところがあったら教えてください

最後は、新型コロナウイルスの愚痴になってしまった

最後のほうは、表題の趣旨と変わってしまいましたが、テレワークができる業種はテレワークをしてください。
もし、セキュリティガーという人は、私に相談していただければ、できる限りのことは行います。
#セキュリティに完全はないので
##もちろん、それ相当の報酬はいただきますw

コロナ前の生活は無理でも、それに近い生活がしたかったら、できる限り、感染対策を行ったほうがいいと思います。
それが、未来につながるのだから…

理論疫学者・西浦博の挑戦-新型コロナからいのちを守れ! (単行本)
理論疫学者・西浦博の挑戦-新型コロナからいのちを守れ! (単行本)
Posted with Buyer at 2021.01.09
prime
西浦 博,川端 裕人,川端 裕人
中央公論新社
売上ランキング: 103










読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m