勝手にキレていますがw、私は、もともともロマンで生きています。



Ads


目次

ロマンの意味とは?

根本的な問題として、そもそもロマンとは?となっていますので、ここで定義したいと思います。

ロマン(roman)とは、「小説。特に、長編小説。理想的、感情的に物事をとらえることで、夢などに強烈な憧れと理想を持つこと」という意味です。 日本では、後半の理想的に物事をとらえること。夢や冒険に強い憧れを持つことという意味で用いられることが多いです。

つまり、夢、憧れ、理想を持つことらしいです。

私的には、

現実的じゃないけど、なんかいい。

という意味ととらえています。

インターネット(というより、通信そのもの)もロマン

インターネット(というより、通信そのもの)に入ったきっかけの一つは、遠くの人とコミュニケーションできるというものです。
意外と、そういうことがすごいと思っている人は少ないのですが、電話も含めて、直接会わなくてもコミュニケーションができるというのは、実はすごいことなのではありませんでしょうか?

なので、そのロマンを追求しするため、切磋琢磨しております。

ゲームの世界でもロマンを求めることがある

ゲームでも、ロマンを求めることがあります。

スプラトゥーン2では、相手を2発当てただけで、倒せる「ケルビン」シリーズを愛用しています。
このケルビン、非常に使いづらくて、なおかつ、塗りが得意ではないので、実用性に?がつく、上級者向けの武器なのですが、いつの場面でも使用しています。

なぜかというと、相手を2発で倒せるというのがロマンなのです。

本当は、1発で倒せればいいのですが、そうなるとチャージャーじゃないといけない(もっとも、そっちのほうがロマンあるかもw)ので、シュータータイプ(本当はマニューパー)で、2発で倒せるのは、シューターでは、ガロンシリーズくらいです。
しかも、マニューパーだったら、別のを使えば強い(実用的な)のに、あえてケルビンを選ぶというのは、ロマンがありまくりだと思います。
案の定、ケルビンを使用している人は非常に少ないですw

マイニングもロマンの塊

最近、また流行りだしているマイニング。
私も、新しいグラボになってやったことはマイニングでした。

まぁ今となっては、最新のグラボでないと赤字になってしまいますorz

これも、当時も、掘っても赤字になるので、ロマンでしかありませんでした。
もうちょっと研究をして、最新のグラボに乗せ換えたら、もしかしたら、ビジネスになるかもしれませんでした。

いろんなモノを買っているけど、結局ロマン重視

過去にいろんなモノを買っていますが、ほとんどがロマン重視でした。
#もちろん実用的なものあったかもしれませんが

なので、あんまり活躍しなかったりもします。

ロマンを追求するとコストパフォーマンスは悪い

ロマンを追求すると、コストパフォーマンスがすこぶる悪くなります。
まぁロマンですからw

でも、そのロマンがやがてビジネスになる可能性もある

上記の例だと、あまりビジネスになりませんが、ロマンを追求していると、それがビジネスになるかもしれないのです。
実際、ロマンで通信関連を覚えて、それを仕事にしています。

でも麻雀だと現実的なんだよなぁ

でも、麻雀の場合、役を強くするより、早く上がることのほうが多いです。
なので、最下位にはあんまりならなかったりします。
#もっとも、大勝もしませんがw

なので、実は現実的なところもあったりします。

そんなわけで

ロマンを追い求めるのも、計画的に。




読んでいただき、ありがとうございます。
カンパを募っております。
お返しに、自作仮想通貨(トークン)
KWDCOIN(カワダコイン)をお渡ししています。
詳しくは、こちら。

ご支援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m