韓国統一省、北朝鮮金正日総書記の死亡説を否定 | Reuters
[ソウル 1日 ロイター] 韓国統一省は1日、北朝鮮の金正日総書記が襲われて死亡したとのうわさを否定した。韓国ではこの日、金総書記の死亡説が流れ、総合株価指数(KOSPI)は一時20ポイント下落した。

もし、本当に死んでいたら、北から何かしらのアクションがあるでしょう。
その影響で、日本株も落ちていたのか?


Ads